集客が数倍に!Facebookページを使ったアクセスアップ方法とは?

集客が数倍に!Facebookページを使ったアクセスアップ方法とは? アクセスアップ

世界中で使われている巨大SNSのFacebook。今、このFacebookを利用した集客方法が、注目されているんです。Facebookは、通常のSNSとは違い実名アカウントによって、様々な情報が投稿されたりシェアされていますよね。そんな特性から、ビジネス寄りの情報も多く、他のSNSに比べて信頼度が高く評価されています。では、どのようにしてFacebookで集客していくのか?その方法について紹介していきましょう。

Facebookページとは?

Facebookページとは?

Facebookには、Facebookページと呼ばれる、会社やコミュニティのプチブログのようなものが作成出来るツールがあります。法人だけでなく、個人の趣味の範囲や、個人事業主にとっても活用できる機能が多いんです。Facebookページを使って、商材に関する宣伝やイベント情報の発信などを積極的に行なっている方も多く存在します。

ブログのアクセスアップにFacebookページを利用する2つの理由

ブログのアクセスアップにFacebookページを利用する2つの理由

近年では、自分のブログを見てもらうにはどうすれば良いか?と試行錯誤する場面が増えていますよね。ブログの宣伝方法には、いくつかの手段がありますが、Facebookページを活用する場面は非常に多く見受けられます。ブログのアクセスアップの方法として、Facebookによる宣伝には、どのような効果があるのでしょうか?

信頼性が高い

Facebookと他のSNSとでは、決定的に違う点があります。それは、実名登録であるということ。基本的にハンドルネームでの投稿ではなく、実名を使った投稿なので、全体的な情報の信頼性が高いと言われています。良いと思った情報でも、信頼性が低ければ「このURLを見て大丈夫だろうか?」「変なページに飛ばないだろうか?」と心配になりますよね。

Facebookの場合は、実名登録と言う文化から発信内容に気を使います。また、その情報に対するレビューも実名登録された方の「声」になるので、他のSNSに比べて信頼性が高い印象があるんです。

記事が拡散されやすい

良いと思ったブログは、拡散されやすいのもFacebookの特性であると言えるでしょう。Facebookを活用しているユーザーは、自分にとって勉強になったり、新しい価値観を見出せるような情報を求めています。このことから、新たな情報を自分のものにして、拡散しようとする傾向が強いと言えるでしょう。

Facebookページを使ったアクセスアップによる集客方法は?

Facebookページを使ったアクセスアップによる集客方法は?

Facebookページでは、自分が売り込みたい商材を上手く宣伝して、信頼性の高い情報を発信することが可能です。信頼できるとユーザーが思えば、そこからアクセスアップに繋がることは間違いありません。ここでは、実際にFacebookページを使った、アクセスアップから集客方法までの内容を紹介していきます。

Facebookページの作成

早速、Facebookページの作成から行っていきましょう。Facebookには2種類のページがあり、作成するときに選択します。ブログ紹介や、商材に関する宣伝を行っていく際には「ビジネスまたはブランド」を選びましょう。この時に大切なのが「ページ名」です。

Facebookのページ名は、拡散している中で一番目につく部分になります。ブログと同じ名前にするのか?誘導するために、印象的なページ名にするのか?をよく考えて付けるようにしましょう。作成する時点から、戦略的な意識を持っておくことも大切ですよ。

アイキャッチ画像でアクセスアップを狙う

ブログ紹介に限らず、人間は視覚的な情報が非常に大きいと言われています。それはFacebookページでも同じこと。見たときに、どんな印象を受けるのか?を考えて拡散しないと、宣伝効果は発揮できません。このことから。Facebookページやブログを見てもらうには、アイキャッチ画像がとても重要になってきます。

惹きつける画像

ユーザーは、圧倒的にスマホでサイトを見ている場合が多く、限られた時間の中でササっとスクロールしているのが実態です。その時に、ふと印象的な画像が目に入れば、そこでスクロールを止めますよね。このように、惹きつける画像を使えば、内容に関係なくユーザーは気になります。ブログの内容が重要であるからこそ、印象的な画像でユーザーを捕まえておく必要があるんです。

タイトルとの親和性

アイキャッチ画像は、単に惹きつける画像を使っても、タイトルとの親和性がないと成立しません。ブログを上手く宣伝するためには、その内容とリンクするような印象的な画像があって、多くの人に拡散されます。難しいかもしれませんが、多くのユーザーに見てもらうには、時間をかけて選ぶべき項目と言えますよね。

コメントを必ず入れる

Facebookページで、ブログ紹介をする際には、単に宣伝するのではなく、想いをコメントとして入れておくことが大切です。ブログを見てもらうには、運営側の強いコンセプトが必須になります。もちろん、アクセスアップさせることは重要です。しかし同時に、自信を持って提供できる情報でないと成立しません。そう言った、伝えたい思いをコメントに残すと、ユーザーにも響きやすくなりますよ。

個人アカウント上でFacebookページをシェア

Facebookページは、作成して完了ではなく、自分でもシェアをしていく必要があります。「わざわざ自分で?」「作成したら勝手にシェアされないの?」と思うかもしれません。通常の感覚であれば、個人アカウントでログインして、そこからページを作成しているので、それだけで公開されると思いますよね。ここでは、Facebookページのシェアについて紹介します。

個人アカウントでシェアする理由

Facebookページは、あくまで独立したものなので、管理を別アカウントへ譲渡することも可能なんです。つまり「誰が作成したか?」は、重要ではないためアカウントとページが完全に紐づいていないのが特徴になります。このことから、例え自分のアカウントから作成したページでも、別コンテンツとしてシェアすることが重要です。

シェアする上での注意点

前述でも少し触れましたが、単にシェアをしただけでは、なんの意図を持ってシェアしたのかが分かりません。Facebookページをシェアする際には、必ず自分の想いや伝えたいことをコメントに記載することが大事です。

Facebookページでフォロワーを獲得する方法は?

Facebookページでフォロワーを獲得する方法は?

Facebookページには、個人アカウントの「友達」とは別に、フォロワーを増やすことが出来ます。ページのフォロワーが増えると、更に信用度が増すので、ブログ紹介がシェアされるたびに、どんどんアクセスアップに繋がっていきますよ。フォロワーは、たくさん「いいね!」を付けてもらえば増えていきます。

とにかく良い記事や、良い情報を紹介できるページを作って、響くコメントをたくさん書いていきましょう。また「いいね!」の反応が高い話題について、チェックするのもポイントです。

インスタグラムを連携させたアクセスアップ方法

インスタグラムを連携させたアクセスアップ方法

Facebookページは、インスタグラムの機能を利用して、拡散させていくことも可能です。少し難しく思うかもしれませんが、インスタグラムを活用すれば、Facebookにはいない属性のユーザーもフォロワーにすることが可能になります。

Facebookページとの連携方法

Facebookページとインスタグラムを連携するには、インスタグラムアプリからFacebookへログインして連携します。簡単に説明すると、インスタからFacebookへログインして作成したページを選択するイメージです。そこまで難しい作業ではないので、画面に従って進めば誰でも連携可能ですよ。

インスタグラムを連携させる理由

わざわざFacebookで作ったページを、インスタグラムと連携させることに対して、理解しがたい方もいるのではないでしょうか?ここでは、インスタグラムと連携させることで、どのような効果があるのかを紹介します。

ビジュアル面からの訴求

インスタグラムを活用することで、ビジュアル面での訴求効果が期待出来ます。前述でも少し触れた「アイキャッチ画像」の考え方に近い考え方ですね。Facebookページとインスタグラムが連携出来れば、インスタグラムでの投稿がFacebookページにも投稿されます。美容や健康食品系のブログを運用している人には特に効果的で、インスタグラムでの投稿が商品カタログの代わりになるんです。

ユーザーが、投稿された商品の写真を見て「この情報をもっと知りたい」と感じれば、そのままアクセスアップに繋がりますよね。これはスマホユーザーにとっては、かなり効果的な宣伝であると言えます。

SNSの運用効率を上げる

SNS通しを連携させることで、一度の投稿で2つのアクションを起こすことが出来ます。非連携であれば、一つ一つ更新作業をしないといけないので、規模が大きくなるに連れて「片方のSNSが全く更新されない」なんてことにもなりかねません。連携させることで、同じタイミングでのブログの宣伝が可能になります。こうした複数SNSでの情報更新は、ユーザー側の信頼性を高くする効果もあるんです。

連携する上での注意点

便利に感じるFacebookページとインスタグラムとの連携ですが、同時に連携する上での注意点もあります。一つは、複数のページを扱っている場合に、投稿先を間違えないことです。投稿先を間違えると、全く関連性のない情報がページに上がってくることになるので、信頼性低下の原因にもなりますよ。

もう一つは、インスタグラムとFacebookではユーザー属性が違う点です。これはメリットでもあるんですが、使い過ぎてしまうとFacebookユーザー離れに繋がる可能性もあります。頼りすぎずに、ポイントで上手く使っていくようにしましょう。

Facebookページは一気にバズる!

Facebookページは一気にバズる!

Facebookでは、とにかく記事がバズることが多いです。日常からビジネスの中に身を置いているユーザーが多いため、ビジネスに使えそうな情報を得たいニーズがあります。そのため、信頼性の高い情報をどんどんシェアして、自分のビジネスにも生かそうとする動きが強い傾向があるんです。個人法人問わず、新しいビジネスを展開していく時代だからこそ、Facebookページの宣伝が生きてくるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました