【完全保存版】ブログをアクセスアップさせる方法や手順を解説!

【完全保存版】ブログをアクセスアップさせる方法や手順を解説!アクセスアップ

ブログをアクセスアップさせる方法には、いくつかの方法や手順があります。中でも「毎日新しい記事をアップ」する方法や「顔出し」「面白い記事を書く」などが代表的。しかし、それら方法は必ずしも正解とは限らず、場合によって逆効果を生むことも多いです。今回は、ブログをアクセスアップさせる正しい方法や手順について詳しく紹介していきましょう。

  1. ブログをアクセスアップさせる方法や手順を徹底解説!
    1. 手順① 日頃から記事のネタを考える
    2. 手順② アクセスアップにはキーワード選定が重要
      1. 検索数の多いキーワード選定
      2. 競合性の低いキーワード選定
      3. 関連性が強いキーワード選定
    3. 手順③ 外部対策でアクセスアップ
      1. 方法① SNSを使ってアクセスアップ
      2. 方法② 他ブログとの交流でアクセスアップ
      3. 方法③ 記事の読みやすさでアクセスアップ
    4. 手順④ クローラビリティの改善でアクセスアップ
      1. 方法④ サイトマップ設置でアクセスアップ
      2. 方法⑤ 質の高いページでアクセスアップ
      3. 方法⑥ シンプルなURLでアクセスアップ
      4. 方法⑦ 重複ページを無くしてアクセスアップ
      5. 方法⑧ 内部リンクを最適化してアクセスアップ
      6. 方法⑨ 被リンクを増やしてアクセスアップ
      7. 方法⑩ ファイルのサイズを減してアクセスアップ
      8. 方法⑪ サーバーを最適化してアクセスアップ
      9. 方法⑫ ソフト404エラーを無くしてアクセスアップ
      10. 方法⑬ ファイルのクロールを拒否してアクセスアップ
      11. 方法⑭ 不要なアクセスブロックでアクセスアップ
      12. 方法⑮ URL検査ツールを使ってアクセスアップ
    5. 手順⑤ 複数のコンテンツを使ってアクセスアップ
  2. SEO対策でアクセスアップを確実に狙う
    1. アクセスアップには特記した記事が良い?
    2. アクセスアップには質の高い記事が重要
      1. アクセスアップを狙ったページタイトル
      2. 適切な見出しでアクセスアップを狙う
  3. まとめ

ブログをアクセスアップさせる方法や手順を徹底解説!

ブログをアクセスアップさせたい場合において、立ち上げ時に記事を書く手を止めるのはNGです。「1日も休まず投稿しなければならない」とは言いませんが、ある程度の更新頻度は必要となってきます。そして、外部からのアクセスには大きく分けて「自然検索」「広告」「SNS」の3つ。

中でも一番効果的なのは「自然検索による流入」です。検索エンジンでの結果に表示されることが重要で、時間に関係なく自ブログへのアクセスに貢献します。このような形でブログ集客に成功するために「まずは100記事」と言った記事をよく見ます。しかし重要なのは、以下のポイントをよく考えて書き続けること。

上位キーワードをしっかり選定したり、競合調査することでコンテンツの質を上げていくことが重要です。これらのことを踏まえて、ブログをアクセスアップさせる方法や手順を徹底解説していきましょう。

手順① 日頃から記事のネタを考える

ブログのアクセスアップには、日頃から記事のネタを考えることが重要です。ブログ記事を書き続けると、いずれはネタが尽きてしまいます。そのため、上位表示させたいキーワードを常にストックしておくのも1つの手段です。思い付かない場合には関連キーワードから見つける方法もあるので、キーワードプランナーやサジェストツールと言ったフリーツールを使って複合キーワードを探してみるのも効果的でしょう。

それ以外には「Googleトレンド」で現在検索数が急上昇しているキーワードを探すことも可能です。うまく利用して関連のあるトピックを定期的にチェックしてみるのも良いかもしれません。コンスタントに検索結果に表示させることができれば、アクセスアップに大きく影響します。

手順② アクセスアップにはキーワード選定が重要

アクセスアップにはキーワード選定も重要な要素になってきます。基本的にキーワード選定には無料ツールが効果的。例えば、キーワードプランナーなどの無料で使えるWebツールを使って調査します。無料ツールでも、入力したワードの検索数や競合性、関連キーワードなどの情報が一気に閲覧可能です。

これらの情報でユーザにとって需要のあるキーワードや関連性の強いキーワードが洗い出せるので、効果的なキーワード選定が実現。結果的には、Googleに評価されやすいキーワードによるコンテンツ作成が可能になります。つまりキーワード選定には、専用ツールが必要不可欠。どれだけツールを活用できるかがキーワード選定のコツです。

検索数の多いキーワード選定

検索数の多いキーワードを選定するには、検索数が調査可能なツールを活用します。例えば「aramakijake」や「Ubersuggest」などが代表的。いずれかのツールを使ってサイトの「テーマ」や「商品」「サービス」に関連するキーワードを入力して調査します。このように調査すれば、入力したキーワードの検索数が一目瞭然。誰でも簡単に検索数の多いキーワードを選定することが可能です。

一方で検索数が「0」のキーワードは、ユーザーにとって需要の無いキーワードであると言うこと。需要のないキーワードを選定してページを作成しても、検索によるアクセス数は見込めないと思った方が良いでしょう。逆に検索数が「1万以上」にもなるビッグキーワードを選定すると、競合性が高くなり上位化が困難になります。

SEO初期段階では、検索数が「10~100」「100~1000」「1000~1万」などのスモールキーワードやミドルキーワードを選定しましょう。規模を考えることで、比較的に競合性が低く上位化もしやすい選定が期待できます。事前にツールで検索数を調べて、ユーザにとって需要があるキーワードを選ぶのもポイントの1つです。

競合性の低いキーワード選定

競合性の低いキーワード選定には、競合性がわかる専用ツールが効果的。例えば「Ubersuggest」や「キーワード難易度ツール」といったツールが代表的です。これも同じように、検索窓でサイトの「テーマ」や「商品」「サービス」に関連するキーワードを入力して調査しましょう。これらのツールでは、入力したキーワードのSEO難易度が表示されます。

SEO難易度とは、つまり「競合性」を示すもの。難易度が低いキーワードが狙い目です。一方で競合性の高いキーワードを選定してしまうと、そのキーワードでの上位化は困難を極めると思った方が良いでしょう。結果的に、アクセスアップも思うように見込めません。アクセスアップを確実に狙うには、ツールで競合性の低いキーワードを調査してキーワード選定することが重要なポイントとなります。

関連性が強いキーワード選定

関連性が強いキーワード選定には、Google検索の「サジェスト」や「関連する検索キーワード」といった機能を活用します。サジェストは、Google検索の検索エンジンにキーワードを入力したタイミングで関連するワードが表示される機能。一方で関連する検索キーワードは、Google検索結果の下部に表示されます。

このようにツールから関連キーワード選定すれば、関連コンテンツをどんどん作成してサイトの専門性を上げることが可能です。Googleから高い評価を受けるには、Googleツールで関連性の高いキーワードを選ぶことがポイントになります。

手順③ 外部対策でアクセスアップ

外部対策もブログをアクセスアップさせるための効果的な手段として代表的。外部対策は、主に外的な要因からブログへのアクセスアップを狙う方法です。いわば「見た目」を利用したアクセスアップ。ブログはユーザからの視覚的な要素がほとんどなので、見た目の対策である外部対策は意外に重要度が高いと言えます。ここでは、外部対策でアクセスアップさせる方法を3つ紹介しましょう。

方法① SNSを使ってアクセスアップ

SNSを使ってのアクセスアップは、基本的なブログの宣伝方法として使われます。ユーザ側としてSNSでのブログ宣伝を見る方は多くいますが、意外にブログをやっている人が積極的に使うことを避けているケースは少なくありません。しかし、ブログのアクセスアップでSNS上での宣伝はもはや必須。

特にツイッター上での宣伝が効果的です。ツイッターの検索パフォーマンスは、通常の検索エンジンに比べて非常に良く主要な検索エンジンとして活用しているユーザは多くいます。無料ブログツールでは、最初からSNS連携機能が搭載されているものも多いので積極的に活用していきましょう。

方法② 他ブログとの交流でアクセスアップ

地道に感じるかもしれませんが、他ブログとの交流でアクセスアップする方法も効果的です。まずは他ブログの内容に興味を示すこと。逆を言えば興味のあるブログを見て、ファンになることも必要です。その次のアクションとして、記事にコメントし自分のURLを添付。いきなり宣伝するのではなく「あくまで、いちファン」として興味があることを知ってもらうことから始めましょう。

こうしたブログ間の繋がりは、相互リンクやアクセストレードと言った技術に直結してきます。また「自分の好きなブログ」からコンテンツの配置などを参考にして、自ブログに生かすことも可能です。切磋琢磨の関係で、お互いにアクセスアップを狙えるのはブロガーとしても有意義ですよね。

方法③ 記事の読みやすさでアクセスアップ

記事の読みやすさでアクセスアップさせるのも代表的な外部対策の1つ。どれだけ読みやすいブログ記事なのかが、重要なポイントになってきます。もちろんキーワードを多く含めた記事を意識することも大切ですが、読みにくい記事であればGoogleからの評価は上がりません。ユーザもすぐにサイトから離脱してしまうので、滞在時間も低いままです。

だからと言って文字数が少なく「何についての記事なのか?」とコンセプトが不明なコンテンツでも意味がありません。ある程度の濃さがある内容と、改行やフォントを工夫した絶妙なバランスの記事コンテンツがユーザの目を惹きます。ブログ記事でアクセスアップを狙うには、自分がユーザになったつもりで読み返してみるのも良いでしょう。

手順④ クローラビリティの改善でアクセスアップ

クローラビリティの改善でアクセスアップさせる方法は、ブログの内部対策として最も肝になる要素。Googleクローラーが、どれだけスムーズにサイトを評価してくれるかはクローラビリティの改善にかかっていると言っても過言ではありません。クローラビリティの改善には、XMLサイトマップの設置が必要不可欠。

XMLサイトマップの設置によって、クロールしてほしいURLをGoogleに送信しクローラビリティの向上につなげます。しかし、この方法だと優先度の高いページのクローラビリティのみが向上し、優先度の低いURLのクローラビリティは上がりづらいです。そこで、いくつかの工夫によりサイトを構築しクローラビリティの質をさらに上げていきます。ここでは、クローラビリティを高めるための工夫について詳しく紹介していきましょう。

方法④ サイトマップ設置でアクセスアップ

XMLサイトマップを設置するにはツールの活用が便利です。サイトマップを設置するツールは、いくつかありますが中でも「sitemap.xml Editor」が代表的。XMLサイトマップを簡単にサーバーへアップロードできます。この作業により「xxxx.jp/sitemap.xml」のようなXMLサイトマップの存在を示すURLが完成。

後はサイトマップのURLをGoogleサーチコンソール上で送信するだけで、優先的にクロールすることをGoogleに伝えることができます。このようにクローラビリティを高めたアクセスアップには、サイトマップの設置が欠かせません。

方法⑤ 質の高いページでアクセスアップ

質の高いページでアクセスアップを狙うのも、クローラビリティの改善として知られています。例えば、キーワード検索で、表示される競合上位のサイトのタイトル名やコンテンツ内容の傾向を採用するのも1つの手段。他のブログを参考に自身のWebページを作成するのが得策です。

タイトル名にSEOキーワードを含めるのも重要。そうすることで、ユーザの検索意図を考慮した質の高い記事に仕上がっていきます。さらに、ユーザが求める情報量や簡便性、信憑性、独自性を加味すれば、さらに質の高いコンテンツが実現。質の高いコンテンツであれば自然とクローラが巡回しやすくなるので、結果的にクローラビリティが改善されます。

方法⑥ シンプルなURLでアクセスアップ

シンプルなURLがアクセスアップに繋がることもあります。URLをシンプルにするには、とにかく文字列を短くするのが1番。例えば「SEOとは?」というタイトル名にしたいときに「search-engine-optimization」という文字を使うのではなく、略称である「seo」という短い文字を用いたURLにします。

これだけでも簡潔なURLになるので、クローラビリティ改善に繋がりますよ。その他の方法として「xxxxxxx.jp/777/」のように「投稿ID」を使ったURLの短縮化も効果的。極力使うURL文字を減らして、シンプルにしてあげるとクローラビリティを高めることができます。

方法⑦ 重複ページを無くしてアクセスアップ

重複ページを無くしてアクセスアップを狙う方法もあります。例えば「www.xxx.jp」と「xxx.jp」の「www」の有無の違いがあってもURLにアクセス可能で、且つ同じコンテンツが表示されるとしましょう。このような場合には「www.xxx.jp」から「xxx.jp」への301リダイレクトを実装します。そうすることで「xxx.jp」のURLが正規化され重複ページも回避。結果的にクローラビリティを高めます。

方法⑧ 内部リンクを最適化してアクセスアップ

クローラビリティを高めるための内部リンク最適化には、リンクナビゲーションが効果的。例えば、トップページから下層ページに向けて内部リンクを設置すれば、クローラが下層ページまでしっかり巡回。結果的にクローラビリティが良くなりGoogleの評価が上がる可能性が高まります。

トップページは「人気度」や「情報の更新性」が特に高いページなので、基本的にクローラーが巡回しやすくなります。このように、クロールの優先度を高くしたいページに内部リンクを設置すれば、クローラビリティを改善に繋がっていきます。

方法⑨ 被リンクを増やしてアクセスアップ

被リンクの多さは、アクセスアップ方法の中でも直接的な効果を生みます。被リンクは、つまり「ブログのファン」であるということ。しかもファン自身のブログ内で宣伝してくれていることになります。それだけ被リンクを増やすことには意義があり、積極的に活動していくべき要素です。被リンクの増やし方で最もポピュラーなのがSNSの活用

例えば、TwitterやFacebookなどアクティブユーザーが多いSNSを利用して自身のWebサイトを定期的に宣伝します。そうすることで共有が促進され、外部サイトでの参照を増やすことが可能です。このようにユーザから共感されるコンテンツの宣伝を習慣化し、被リンク獲得を促進することがクローラビリティの改善になります。

方法⑩ ファイルのサイズを減してアクセスアップ

ファイルのサイズを減らし最適化することで、アクセスアップに繋げることが可能です。画像ファイルや「CSS」「Javascript」などのプログラム言語が書かれたファイルを圧縮したり不要なソースコードを削除することで、使われるクロールのリソースを減らせます。クロールのリソースが減れば速度が早まったり、余ったリソースを他のコンテンツに配分され、クローラビリティの改善に繋がります。

方法⑪ サーバーを最適化してアクセスアップ

サーバー最適化でアクセスアップを狙うには、サーバーのスペックを上げることが必要です。例えば、ストレージやメモリの容量を増やしたりCPUの性能を高めることも考えられます。これらの方法でサーバーの負荷を減らせば、WEBアクセスのパフォーマンスも向上。クローラの巡回がスムーズになるだけでなく、ユーザにとってもストレス軽減になります。

とは言え、ここまでのサーバー管理をしながらブログ運営することは稀。ほとんどの場合は、レンタルサーバーを利用することがセオリーになっています。レンタルサーバーでは、どの会社を選ぶかによってパフォーマンスが変わってくるので、口コミ等で事前にチェックしておきましょう。

方法⑫ ソフト404エラーを無くしてアクセスアップ

ソフト404 エラーを無くすのもクローラビリティを高めるには必要な要素です。ソフト404 エラーは、存在しないページにアクセスした際に出てくるページ。このエラー表示を無くすために、HTTPステータスコードで「404」を返すよう仕向ける手段があります。htaccessファイルに「ErrorDocument 404 /404.html」のコードを記述してサーバーにアップロードするのも1つの方法です。

この記述により、存在しないページへアクセスしてもGoogleに「Not Found(未検出)」と伝えることができます。これらの対処により、存在しないURLに対してクローラーが巡回しなくなるのでクローラビリティを改善する手立てにもなります。

方法⑬ ファイルのクロールを拒否してアクセスアップ

あえて、ファイルのクロールを拒否してアクセスアップさせる方法もあります。ファイルのクロールを拒否するにはrobots.txtの活用が最適。重要性の低いコンテンツに対して、Googlebot含めた全てのクローラーを巡回させないために拒否のコードをrobots.txtファイルに記述します。このコードによって、特定ファイルのクロールを拒否してリソースの浪費を減らすことが可能です。

方法⑭ 不要なアクセスブロックでアクセスアップ

不要なアクセスをブロックするには「.htaccess」ファイルを活用します。目立った更新がないのに、突然アクセス数が増えてサーバーが重くなることは少なくありません。このようなケースでは「Googleアナリティクスのリファラー」や「アクセスログ」からアクセス元を特定します。アクセス元のドメインやIPアドレスを拒否するコードをhtaccessファイルに記述。

無料ブログツールの場合には、アクセス解析等の画面で除外設定します。このように不要なアクセスをブロックすれば、クローリングが正常化されクローラビリティの向上が可能です。

方法⑮ URL検査ツールを使ってアクセスアップ

URL検査ツール活用するアクセスアップ方法も一般的に知られています。URL検査には「Googleサーチコンソール」を活用。メニュー内の「URL検査」からクロールを促したいURLを入力し「インデックス登録をリクエスト」します。

この方法により一時的なクローラー巡回を促進させ、ピンポイントでクローラビリティを高めることが可能です。これは、リライトしたブログ記事でよく使われる手段で、過去コンテンツを更新して再びクローラーを呼びたいときに使います。

手順⑤ 複数のコンテンツを使ってアクセスアップ

複数のコンテンツを使ってアクセスアップするのも、ブログ運営において大切なポイントです。WEB上のコンテンツには、様々な種類があり使い方によってユーザの興味を惹きつける役割を果たします。その中で肝になってくるのは、やはり「ブログ記事」です。ユーザが知りたい情報の基本はブログ記事で表現されていることが多いですよね。

しかし、記事コンテンツだけではイマイチ決定打にかけることも少なくありません。微妙なニュアンスを文字だけで表現するのには限界があり、理屈っぽくなるとブログからの離脱も懸念されます。そこで、文章と関連性の高い動画コンテンツや画像コンテンツを盛り込みます。そうすればブログ全体に説得力が増してブログの滞在時間を増やすことが可能です。

ユーザがブログに止まる時間を増やせば、Googleからの評価はどんどん高くなるのでSEO対策としてもバッチリ。このように複数のコンテンツを使ったアクセスアップには、ブログのファンを掴むことだけでなくSEOにも直結する効果があります。

SEO対策でアクセスアップを確実に狙う

SEO対策でアクセスアップを確実に狙うには、基本的な設定だけでなく記事コンテンツの強化が不可欠。とにかくユーザ目線での良質な記事がなければ、どれだけ事務的な対策を行っても確実なアクセスアップには繋がりません。確実にアクセスをゲットするために、具体的に良質な記事を書くためのポイントを紹介しましょう。

アクセスアップには特記した記事が良い?

アクセスアップを狙った記事にはテーマを絞った内容、いわゆる「特記」したコンテンツが良いとされています。一方で、色んなジャンルについて発信する「雑記」なコンテンツがNGかと言うとそうではありません。ある程度のカテゴリ内で記事を量産しておけば、そのカテゴリ自体が特記したコンテンツと認識されるのでSEOとしては効果的な方法となります。

アクセスアップには質の高い記事が重要

アクセスアップには、どれだけ質の高い記事が書けるかが最も重要になります。最近の上位表示されているコンテンツの傾向として、長文コンテンツは避けて通れない道です。検索キーワードにもよりますが、平均して1,500~2,000文字程度は最低限必要になります。キーワードによっては10,000文字を超すコンテンツもあるので、上位化したいキーワードで競合と比較して判断しましょう。

これらの基本を踏まえた上で、さらに記事を良質なものにするためにはユーザを惹きつける武器も必要です。ここでは、質の高い記事を完成させるためのテクニックを紹介します。

アクセスアップを狙ったページタイトル

アクセスアップを狙う上で、ページタイトルは非常に重要な要素の1つ。検索結果にも表示されますし、SNSで拡散されるかどうかのポイントとなる言わば「入り口」です。記事タイトルには、必ず先頭に対策キーワードを入れるようにして35文字程度にまとめましょう。ユーザーに「読んでみたい!」と思わせる魅力的なタイトルが理想です。

適切な見出しでアクセスアップを狙う

適切な見出しでアクセスアップを狙うのも、アクセスアップには効果的な方法です。アクセスするユーザは、運営者が思っているほど隅々まで記事を読んでくれません。段落ごとに区切るなどの工夫で、ユーザからの読みやすさを考慮する必要があります。それらの段落に見出しを付ければ、知りたい情報をユーザから見つけやすくすることも可能です。

まとめ

ブログをアクセスアップさせる方法には、色んな手段があるものの結局は基本的なコンテンツの強化が肝になります。例え検索数の少ないキーワードだったとしても、ブログのファンを増やすことが出来れば自分自身でトレンドを確立させることが可能です。こうした無限の可能性を秘めているのがWEBコンテンツの醍醐味であり、多くのブロガーを惹きつける魅力とも言えます。

今回紹介した内容は、あくまで基本的なアクセスアップの方法です。これを機に基本を身につけた上で、それぞれのオリジナリティをブログで発揮してみてはいかがでしょうか。

アクセスアップ

【無料】ブログパーツを使ってアクセスアップを狙う方法を解説!

集客に繋がるおすすめのブログパーツを紹介する記事です。ブログ村を始めとして、アクセス数を狙える手段として有意義なバナーも多くPVランキングに良い影響を与えます。おすすめのブログパーツの解説だけでなく、上位ランクさせるための工夫についても紹介します。
アクセスアップ

【完全無料】ブログをアクセスアップさせるためのポイント 15選

無料でブログをアクセスアップさせたいですよね。ここでは、初心者でもできる効果的なSEO対策や考え方、SNSの重要性や具体的な拡散方法、個人ブログでも企業ブログに勝てるSEOの方法、アクセスアップさせるためのおすすめツールなどについて解説していきます。
アクセスアップ

【2020年版】アクセスアップのためのPing送信先一覧!

Ping送信はアクセスアップを狙う為のSEO対策として、効果の高い要素です。特に、相互リンクや被リンクを狙うには最適な手段として注目され、話題のPing送信先が各サイトでも紹介されています。当記事では、Ping送信や登録の方法について詳しく紹介します。
アクセスアップ

【厳選】SEO対策でアクセスアップさせる方法 12選

今やブログにおけるSEO対策は、アクセスアップを図る上で必須の項目となりました。アクセスアップさせる方法にはいくつかありますが、その中でも特に効果の高い12選を紹介する記事です。基本的な所から応用まで幅広く紹介しているので是非参考にしてください。
アクセスアップ

「.orgドメイン」とは!?独自ドメインでアクセスアップを狙う!

非営利団体のサイトで良く使われているorgドメインは、独自ドメインの中でも特に信用性の高いドメインです。今回は、orgドメインの魅力や独自ドメインのメリットやデメリット、アクセスアップさせる方法などについて解説していきます。
アクセスアップ

【厳選】Youtubeで使えるアクセスアップツールと使い方!

Youtubeで再生回数を増やすには、ブログサイト同様にアクセスアップの対策が必要になります。Youtubeアクセスアップにはサポートしてくれるツールがたくさん。そんな、優れたYoutubeアクセスアップツールの使い方を紹介します。
アクセスアップ

【厳選】WordPressでブログのアクセスアップを狙う方法8選!

本格的なブログサービスを目指すのであれば、何といってもWordpressがおすすめ!アクセス数を増やすツールとして、効果を発揮します。テンプレートの豊富さもピカイチ!そんなWordpressでアクセスアップをする方法を紹介します。
アクセスアップ

無料で多機能!livedoorブログでアクセスアップさせる方法とは!?

livedoorブログは、商用利用で使っているブロガーが多い人気のサービスです。HTMLやCSSでの編集で、独自デザインを作ることも出来るlivedoorブログ。そんな、livedoorブログサービスでアクセスアップさせる方法を紹介します。
アクセスアップ

Seesaaブログでアクセスアップさせるためにすべきこと 6選

Seesaaブログは、商用利用OKのアフィリ向けブログサービスです。高い拡張性とデザイン性が特徴で、ランキング上位になっているブログサイトも少なくありません。そんなSeesaaブログのアクセスアップ方法について紹介していきます。
アクセスアップ

Googleに高評価!?Jugemによるアクセスアップの方法とは?

Jugemブログは、豊富なテンプレートやコンテンツ搭載機能がたくさん。ビギナーに優しいデザイン機能もあれば、上級者向けの本格的なプログラミングもあります。そんなJugemのアクセスアップ方法を具体的に紹介していきましょう。
タイトルとURLをコピーしました