なぜ?ブログやサイトのアクセスアップにSEOの知識が必要な理由とは?

「これからブログやサイトを立ち上げたい」
「マーケティングの仕事で自社ホームページのアクセスアップを図りたい」

このような悩みを抱えている方もいることでしょう。

ここでは、ブログやサイトのアクセスアップにSEOの知識が必要な理由について述べていきます。

なぜ?ブログやサイトのアクセスアップにSEOの知識が必要な理由とは?

まず、ブログやサイトを運営するにあたって留意しておくべきことがあります。それは、本記事での本題でもあります『アクセスアップにSEOの知識が必要である』ということです。

それでは、なぜサイトのアクセスにSEOの知識が必要であるのかという理由ですが、大きく分けて3つあります。その3つの理由とは、

  1. 検索エンジンで評価されて上位に表示されやすくするため
  2. 特定のキーワードで収益を獲得するため
  3. ユーザーの求めている情報を的確に伝えるため

です。それでは、1つずつ解説していきます。

検索エンジンで評価されて上位に表示されやすくする

検索エンジンで評価されて上位表示させるためには、Googleの検索エンジンのことをしっかりと理解しておかなければなりません。2019年10月4日現在、日本でシェアされている検索エンジンの9割以上がGoogleのアルゴリズムを採用しています。

Yahoo!、Google、bingなどの検索エンジンの名称を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。それぞれの検索エンジンに特徴がありますが、現在の日本ではGoogleの検索エンジンについて理解していれば、大体のことは対応することができるでしょう。

つまり、検索エンジンで評価されて上位表示させるためには、Googleの理念に沿った内容でSEOに取り組んでいかなければなりません。

特定のキーワードで収益を獲得する

検索エンジンで無事に上位表示できたとして、必ずしも収益化に結びつくとはいえません。その理由は、ユーザーが求めている内容で成約に結びつけなければならないためです。

この表現だと少し分かりにくいので、さらに掘り下げていきます。

例えば、あなたがジュースを購入するときは「喉が渇いている」という条件化の下で「飲みたい」という心理が働きます。

このときに、あなたはコーラを飲みたいと思っていても、お店には水しか置いていなかった場合、他のお店に探しに行ってしまいますよね。

まさにこの流れで人の心理は動いています。特定のキーワードで収益を獲得するためには、SEOライティングの知識とセールスライティングの知識が必要です。どちらもSEOには欠かせないので勉強は必至です。

ユーザーの求めている情報を的確に伝える

ブログやサイトをアクセスアップさせるためには、ユーザーの求めている情報を的確に伝えてあげる必要があります。もし、ユーザーが検索したキーワードに沿った内容でなかった場合、そのユーザーはせっかく開いたサイトから離脱してしまいます。

このユーザーの求めている情報を的確に伝えるために必要なSEOの知識の1つに『検索意図の理解』があります。

検索意図とは、ユーザーが求めている内容のことです。つまり、ユーザーは何か求めているものがあって検索しているのであって、その意図を理解することが大切です。

まとめ

最後に、ブログやサイトのアクセスアップを図りたいと考えているWeb関連担当者やブロガー、アフィリエイターもいることでしょう。ただ闇雲に記事を更新し続けても、成果が得られる確率は低いです。

それよりも、SEOの知識を学んで、それをブログやサイト運営に役立てたほうが早く成果を出すことができます。本サイト「SEO研究チーム」では、アクセスアップに繋がるSEOの知識や情報を発信しています。あなたのサイト運営にお役立ていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました