EATとは?SEO対策で重要視されている理由と施策方法も解説!

EATとは?SEO対策で重要視されている理由と施策方法も解説! 【ブログ】SEO対策の知識をブログやサイトのアクセスアップに繋げよう!

はじめに、筆者の実績から紹介していきます。

現在、ある情報サイトを運営しており、月間PV数は50万アクセスを集めています。月間のサイト収入は10万円以上です。

本記事では、Googleの検索品質評価ガイドラインでも記載されている『E-A-T』について解説しています。

EATとは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)のアルファベットの頭文字を取ったものです。

それでは、詳しくみていきましょう!

EATとは?SEO対策で重要視されている理由と施策方法も解説!

EATとは?SEO対策で重要視されている理由と施策方法も解説!

信頼性の低いWebページやサイトは、度重なるGoogleコアアップデートで軒並み順位を落とされています。その基準となるのが『E-A-T』といういう考え方です。ここでは、EATとは何なのか?そもそも重要視されている理由から、今後の施策方法などについて解説していきます。

検索エンジンで上位表示させるための評価基準となる『E-A-T』とは?

EATとは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)のアルファベットの頭文字を取ったもので、

  • 専門性の高いサイト
  • 権威性のあるサイト
  • 信頼性の高いサイト

が、上位表示させるために必要な要素であり、基準となる指標のことです。

続いて、Googleが開示している検索品質評価ガイドラインに記載してある「E-A-T」について抜粋します。

EATとは?SEO対策で重要視されている理由と施策方法も解説!
EATとは?SEO対策で重要視されている理由と施策方法も解説!

このように、英語で書かれているため何のことか分かりませんよね。直訳してみます。

3.1. ページ品質の評価:最も重要な要素

ページ全体の品質を評価するのに、最も重要なファクターが、下記です。

  1. メインコンテンツの品質、そして量
  2. ウェブサイトの情報、もしくは、ウェブサイトの責任者についての情報
  3. ウェブサイトの評判
  4. 専門性、権威性、信頼性(E-A-T)

(中略)

3.2 専門性、権威性、信頼性(E-A-T)についての補足

ページやサイトが備える専門性、権威性、そして信頼性(E-A-T)の度合いは、非常に重要な要素です。そのページのメインコンテンツの品質や量、ウェブサイトの情報、ウェブサイトの評判、といった全ての要素は、究極的にはウェブサイトのE-A-Tを測るためのものです。

ウェブサイトが持つ「専門性」というのは、ゴシップサイトやファッションサイト、ユーモアサイトやフォーラム、Q&Aサイトに至るまで、どんなサイトにも存在し得るものです。実際に、あるタイプの情報は、フォーラムやディスカッションサイトでないとほとんど見つかりません。こうしたサイトは、専門家が集まったコミュニティが、特定の話題について、価値に富んだ視点を提供し得るためです。

  • 高品質な医療関連のアドバイスは、適切な医療専門性を備えた、もしくは専門機関から認定済みの人もしくは組織によってもたらされるべきです。高品質な医療アドバイスや情報は、プロフェッショナルな立場から書かれ、制作されるべきであり、また常時編集され、レビューされ、更新されるべきものである。
  • 高品質なファイナンスに関する助言、法律に関するアドバイス、税に関するアドバイスなどは、専門家が情報源となっているべきであり、また常時メンテナンス・更新がおこな割れるべきものである。
  • 住宅改築(何十万円もかかり、人々の生活状況に大きな影響を与えうるもの)、あるいは子育てに関するトラブル(家族の将来の幸福に影響を与えうるもの)といった話題についての高品質なアドバイスを掲載するページは、ユーザーが信頼をおけるような、専門家、あるいは経験を積んだ情報源によって提供されるべきである。
  • 写真やギターの演奏といった趣味に関する高品質なページも、同様に専門性が要求される。

こうした話題に必要な「専門性」には、形式的な裏付けはさして必要ない。多くの人びとが、何かしらの製品とかレストランとかいったものについて、極めて詳細で役に立つレビューを書いていたりする。多くの人々が、フォーラムやブログで生活の知恵や経験をシェアしている。こうした普通の人々は、おそらく、彼らが生活の中で経験してきたそうしたトピックにおいては、エキスパート(専門家)と考えて差し支えないだろう。もし、ある特定の個人が作成したコンテンツが、その個人をそのトピックにおける「専門家」たらしめるようなタイプのもの、もしくは人生経験の量をともなうものであれば、我々はこれを「生活の中の専門家」として価値づけ、また、その個人もしくはページ、もしくはサイトが、正式な教育や訓練をその領域で積んでいないからといって、そこにペナルティを与えるといったことは行わない。

YMYL関連のトピックにおいて、生活の中で専門性を備えることも可能である。例えば、特定の病気を持つ人々のために、フォーラムやサポートページが存在している。個人的な経験をシェアすることも、生活の中の専門性を形成することになる。ある例のフォーラムの参加者たちは、彼らの愛する人が肝臓がんを患った時、どれだけ長く生きたかを話している。これは専門性を持つ人の個人的な経験をシェアする例の一つで、医学的なアドバイスとは区別されるものだ。特定の医療情報や助言(生活における経験の説明とは異なるもの)は、医者、もしくはその他の医療/健康に関するプロフェッショナルから提供されるべきである。

そのページのトピックについて考えよう。その目的をうまく獲得するために要求される専門性とは、どういったものだろうか?一般的にどういったものが専門的だとみなされるかは、そのページのトピックによって異なるものとなるだろう。

つまり、現在のSEOでは、高品質な情報を提供しているサイトで、かつ、EATに優れたサイトが検索エンジンから高い評価を得ることができるようになりました。

EATがSEO対策で重要視されている理由とは?

現在のSEOは『E-A-T』の考え方なくして、検索エンジンの上位表示はあり得ません。これまでの度重なるGoogleのコアアップデートでいわれてきましたが、

「検索ユーザーに対して有益な情報を発信すること」

という考え方が背景にあります。いわゆる、ユーザーファーストの考え方です。具体的には、これまでの、検索クエリの関連性の高さや被リンクの質や量に加えて、EATの考え方が加わりました。

それでは、このEATの考え方が、なぜ現在のSEO対策で重要視されているのでしょうか。

その理由は、Googleが検索エンジンそのものの信頼性を向上させたいためです。昨今の検索エンジンでは、検索クエリの結果で誤った情報が表示されたり、ユーザーが求めていない情報が表示されたりすることがありました。Googleなどの検索エンジンで、検索クエリに対して正しい情報が獲得できなければ、ユーザーにとって意味のないものとなってしまいます。

いわゆる、これがゼロクリックの正体です。ゼロクリックとは、ユーザーが検索したにも関わらず、何もクリックしないで検索エンジンを閉じてしまうことです。Googleなどの検索エンジンを運営する企業にとって、ゼロクリックの存在は無くしたいと考えています。

そのためには、より一層精度の高い検索結果を表示させるようにしなければなりません。そこで取られた対策が『E-A-T』です。

つまり、どこの誰がサイトを運営していて、どのような信頼性が確保されているのかということについて言及されるようになったのです。このことから、現在のSEO対策にとって、EATの考え方は最重要だといえます。

EATのうち何を優先してサイト作りすべき?施策方法は?

専門性、権威性、信頼性の3つを同時に取り組むことは、現実的に不可能です。それでは、EATのうち何を優先してサイト作りをすべきなのでしょうか。

まず、サイト作りをするときにEATを意識することは前提です。しかし、具体的にはどのように施策すればよいのでしょうか。その答えは簡単です。

まずは、EATのうち専門性(Expertise)を優先するようにしましょう。その理由は、ジャンルに特化したサイトの方が信頼されやすく、それが、後に権威性を確保することに繋がるためです。

つまり、優先度としては、

Expertise(専門性) > Trustworthiness(信頼性) > Authoritativeness(権威性)

ということです。さらに、ここからは具体的な施策方法についても触れていきます。

例えば、サイトを新しく立ち上げる場合は、ジャンルの専門性に特化したサイトを構築すべきです。具体的な施策方法は次の3つだけです。

  • 他人よりも知識があるジャンルを選んでリスト化する
  • リスト化したジャンルから、指定キーワードと関連性の高い関連キーワードを選定する
  • 指定キーワードに関する知識の根拠となる情報を公開する

もう少し掘り下げて解説していきます。

例えば、他人よりも料理が上手な方が、料理のレシピ紹介サイトを運営するとします。そして、料理ジャンルのなかでも、得意な料理が「炒め物」だったとします。しかし、料理はある程度の素人でも知識があれば、簡単に作ることができます。

ここで重要な事柄は『E-A-T』の考え方です。料理というジャンルの特化サイトで、炒め物の上手な方が紹介しているとしても、それを証明できる情報がなかった場合は、権威性が著しく低下してしまいます。

そこで、調理師の資格を取得している証拠を公開したり、食品衛生責任者の受講が済んでいる証拠などを開示することで、信頼性、権威性が確保できるようになります。

SEOで評価されるために必要なEATとYMYLとの関係性は?

SEOで評価されるために必要なEATとYMYLとの関係性は?

検索エンジンには、さまざまな情報が開示されています。実は、それらの情報によってEATの評価も異なります。

例えば、EATと同じようにSEOで重要視されているYMYLでは、お金や医療、健康などの生活に深く関係するジャンルについて厳しく評価されるようになりました。このYMYLアップデートにより、どこの誰がサイトを運営しているのかが重要な要素として取り上げられるようになったのです。

つまり、YMYLのジャンルサイトでは、EATのうち「信頼性」を確保しなければ上位表示は難しいということです。この信頼性を確保しなければ、後に権威性を得ることもできないため、昨今のGoogleコアアップデートで、YMYLジャンルサイトが軒並み検索順位を落としたのです。

EATの高評価を得るためには何をすべき?

EATの高評価を得るためには何をすべき?

EATで高評価を得るためには、ユーザーからの評価が最重要です。ユーザーから高い評価を得るためには、次のことをすればOKです。

それは、ユーザーにとって有益な情報を発信することです。

しかし、ユーザーにとって何が有益な情報なのか分からないですよね。具体的なやり方を紹介します。考え方として、

『ユーザーにとって有益な情報 = 検索クエリに対して関連性の高いキーワード』

と認識しておくようにしましょう。

例えば、検索エンジンに「SEO」と入力して、実際に検索してみます。

EATの高評価を得るためには何をすべき?

すると、表示された検索結果の最下部に、このような関連する検索キーワードが出現します。これは、サジェストキーワードと呼ばれています。

EATの高評価を得るためには何をすべき?

このサジェストキーワードは、ユーザーが検索したキーワードに関連するキーワード群です。つまり、記事を執筆するときに、サジェストキーワードで表示されている内容が盛り込まれている必要があります。

これが、EATを確保するためにすべきことです。

まとめ

最後に、SEO対策で、EATがどれだけ重要かがご理解いただけたと思います。そして、本記事ではEATを高めるために、運営者がすべきことをまとめています。アクセスアップに悩んでいるブロガーやアフィリエイター、企業のWeb担当者などの参考になれば幸いです。

参考になった方は、是非シェアをお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました