【5選】被リンクチェックにおすすめの無料ツールは?

【5選】被リンクチェックにおすすめの無料ツールは?【ブログ】SEO対策の知識をブログやサイトのアクセスアップに繋げよう!

被リンクはSEOに影響を与えます。質の良い被リンクはSEOに良い影響を与えてくれますが、被リンクの質が悪いとSEOに悪い影響を与えて検索順位を下げ被リンクチェックてしまいます。そのため、定期的に被リンクの質と量をチェックし、必要な被リンク対策をすることが大切です。今回は、その被リンクチェックに役立つ無料ツールを紹介します。

被リンクをチェックする理由は?

被リンクをチェックする理由は?

被リンクチェックツールは、サイトの被リンクの内、ドメイン・IPの分散がどの程度されているかを調べるツールです。SEO対策をしているのに、サイトの検索順位が思ったほど上がらない、上位表示されないページがあるといった場合、リンクに問題がある可能性場もあります。

被リンクをチェックすることによってGoogleからペナルティを受けている内容のないサイトやスパムと判定されるようなサイトからリンクがないかを確かめることができます。

被リンクをチェックする無料ツール5選

被リンクをチェックする無料ツール5選

それでは、おすすめの無料被リンクチェックツールをみていきましょう。

無料ツール① Google サーチコンソール

サーチコンソールは、Googleが無料で提供しているツールで、被リンクチェックができるなどSEO対策にいろいろと役立てることができるのでおすすめです。

サーチコンソールではアンカーテキストの確認もできるので、ウェブサイトの被リンク確認にとても便利です。

しかしサーチコンソールに登録したウェブサイトしか被リンクチェックができないので、自分のサイトの被リンクしか確認することができません。

無料ツール② SITEEXPLORER

サイトをドメイン単位、ページ単位で被リンクチェックができるので、細かく被リンクチェックをしたい方にぴったりです。有料版と無料版があり、無料版は会員登録をすれば、利用回数の上限なしに使えるようになります。

会員登録せずに利用することもできますが、その場合は1日に3回までしか利用できません。

無料ツール③ hanasakigani

hanasakiganiは、多くの方が利用している被リンクチェックツールの代表的なツールの一つです。ウェブページのURLを入れるだけで、被リンクデータを確認することができるので、とても簡単に被リンクチェックができます。

しかも、自分のサイトでなくても被リンクの確認ができます。ただし、確認できる被リンクは10個までで、しかも1日3回までという利用制限もあります。

無料ツール④ Link Explorer

Link Explorerも、多くの方が利用している被リンクチェックツールの代表的なツールの一つ。無料版と有料版がありますが、無料版でもチェックできる被リンク数が50と多いです。

無料版でも十分使えますが、無料版だと1週間で10回までしか使えないので、頻繁に被リンクチェック以外のSEO対策に活用したい方は有料版の方がよいかもしれません。被リンクチェックに非常に便利ですが、日本語版がなく英語なのがデメリットです。

無料ツール⑤ Open Link Profiler

Open Link Profilerは無料の被リンクチェックツールでありながら、自分サイトだけでなく、競合サイトの被リンクをチェックすることができます。

リンクの絞り込み検索機能も備わっているなど、高レベルな解析が可能なのもおすすめの理由です。

まとめ

悪い被リンクが増えてしまうと、検査順位が下がるなどサイトに悪影響を与えてしまいます。SEOのためには被リンクの量を増やすのが重要ですが、それが質の悪い被リンクでは意味がありません。

質の悪い被リンクをすぐに削除するためにも、定期的に被リンクチェックツールを活用して被リンクを精査しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました