【初心者向け】検索エンジンの仕組みとは?機能や種類を解説!

【初心者向け】検索エンジンの仕組みとは?機能や種類を解説! 【ブログ】SEO対策の知識をブログやサイトのアクセスアップに繋げよう!

筆者の実績として、月間50万PVを超えるスポーツ情報運営サイトを運営、月のサイト収益は10万円を超えています。

【初心者向け】検索エンジンの仕組みとは?機能や種類を解説!

上記は、実際の私の楽天銀行口座の現金の流れです。個人情報の関係で一部自主規制をかけておりますが、ご了承ください。

検索エンジンの仕組みについて理解しようとしましたが、実際に検索してみて上位表示しているサイトを見てみると「複雑で分かりにくい」と感じました。

中級者、上級者のWebマスターの方であれば、

指定キーワード「検索エンジン 仕組み」

で、2019年10月30日時点で上位表示している記事を見ても分かると思います。しかし、Web初心者の方には内容が難しいと感じました。

そこで、本記事では初心者でも分かりやすく検索エンジンの仕組みについて解説していきます。

【初心者向け】検索エンジンの仕組みとは?機能や種類を解説!

【初心者向け】検索エンジンの仕組みとは?機能や種類を解説!

それでは早速、検索エンジンの仕組みについてみていきましょう。後述しますが、検索エンジンの検索(サジェスト)機能や種類についても解説していますので、最後までご覧ください。

検索エンジンの仕組みとは?初心者向けに用語から学ぼう!

検索エンジンの仕組みを学ぶ前に、初心者の方は用語が難しくて分からないという方も多いでしょう。まずは、IT用語について簡単に説明していきます。

まずは検索エンジンの仕組みに関するIT用語を学ぼう!

検索エンジンに関するIT用語のうち、覚えておくべき用語は次のとおりです。

クローラー

クローラーとは、検索エンジンから情報を集めるために、各サイトを巡回しているロボットのことです。ロボットといわれていますが、実際はプログラミングされたアルゴリズムの1つです。ちなみに、クローラーがサイトを巡回することを「クロールする」といいます。

インデックス

インデックスとは、情報を集めたクローラーをもとに検索エンジンが評価して、ランキング付けを行うことにより検索結果として検索エンジンに紐づけされることです。つまり、検索結果に反映されるということです。

アルゴリズム

アルゴリズムとは、検索エンジンがサイトを評価して、検索順位を決定するための指標のことです。アルゴリズムという表現は一見難しいですが、検索エンジンがサイトの検索順位を決定するためのプログラムのことです。

サジェスト

サジェストとは、主にGoogleなどの検索エンジンで表示される、指定キーワードと関連性の高いキーワードのことです。ある一定数の集客が見込めるおすすめのキーワードです。サイトで収益化を図るならこのサジェストキーワードで記事を執筆する必要があります。

検索エンジンの仕組みとは?

検索エンジンでは、インターネット上で公開されている情報を評価して、その結果をランキング付けして検索結果に反映されています。その一連の流れや仕組みは次のとおりです。

  1. 検索エンジンのクローラーがサイトを巡回して情報を集めます。
  2. クローラーの集めた情報をもとに、検索エンジンがサイトを評価します。
  3. 評価を得たサイトをインデックスさせて情報を公開します。
  4. 公開されたサイトから、閲覧したユーザーがどのくらいの滞在時間であったのか、また、何ページ閲覧したのかなどの情報を把握します。
  5. ユーザーの動きによって、サイトの検索順位(ランキング)を変更します。

2019年10月30日時点で上位表示している記事の内容は難しく書かれていますが、初心者でも分かりやすい言葉で説明すると、検索エンジンは上記のような仕組みとなっています。

検索エンジンのサジェスト機能とは?

前述しましたが、ここではサジェストについて、さらに詳しく解説していきます。

サジェストとは「おすすめ」という意味です。つまり、サジェストキーワードで上位表示するということは、サイトの収益化を図ることができるということです。

この検索エンジンのサジェスト機能の特徴として、その時点で検索しているユーザーが最も多いキーワードということが挙げられます。

例えばこちらを例に紹介してみます。Googleの検索エンジンに「検索エンジン」と入力して、実際に検索してみました。

【初心者向け】検索エンジンの仕組みとは?機能や種類を解説!

このように、自動的に関連するキーワードが出現します。さらに、検索した結果の最下部を見てみると、

【初心者向け】検索エンジンの仕組みとは?機能や種類を解説!

このように、関連する検索キーワードが一覧で表示されます。これらの表示されているサジェストキーワードは、検索時点でユーザーがよく検索しているおすすめのキーワードということです。

つまり、トレンド(流行している)キーワードということです。

日本で最も多く利用されている3大検索エンジンの種類とは?

それでは、検索エンジンにはどのような種類があるのでしょうか。日本で主に利用されている検索エンジンは次の3つです。

  • Google
  • Yahoo!
  • Bing

このうち、Yahoo!の検索エンジンはGoogleのアルゴリズムを採用しています。そのため、Googleの検索エンジンの対策をしていれば、必然的にYahoo!の検索エンジンの対策もできるということです。

GoogleとYahoo!の検索エンジンを合わせた日本のシェア率は9割を超えるといわれています。残る1割がBingを含む他の検索エンジンということです。

まとめ

最後に、検索エンジンで上位表示させるための対策として、SEO対策があります。サイトを上位表示させることで、飛躍的にアクセスアップします。集客アップに繋がったり、収益化しやすくなったりしますので、Webに携わるならSEOの知識は習得しておくことをおすすめします。

参考になった方は、是非シェアをお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました